『manicure』の言葉の意味をご存知でしょうか。

元々は「手」という意味のラテン語「manus(マヌス)」と、「お手入れ」という意味の「cure(キュア)」が語源となりひとつの単語になったものが「manicure(マニキュア)」です。

ネイルサロン マニキュアではこの言葉を心に置いて、お客様の爪を綺麗にしたいという想いをこめております。
また、手だけではなく足の爪のお手入れも行います。特に初夏から初秋にかけてペディキュアをされる方が多く、毎年ご好評いただいております。ぜひ、手のともに足のお手入れもご用命ください。